読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#今食 まとめ(仮)

東京ディズニーリゾートで食べたものに関するブログです。今食とは「今日の食べたもの」の略。

2015.8.22 ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス~ディズニー映画『リトル・マーメイド』より~

「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」とは?

f:id:meikahiyo:20150828164639j:plain

夢と魔法の王国生まれ、冒険とイマジネーションの海育ち(って自分で言ってたw)の「マジカルシェフ」の魔法で、ディズニー映画の世界とバンケットルームをつないでしまおうという………そういう設定なのですが、つまりは「目隠しをして視覚を遮り、そのほかの感覚やイマジネーションをフル回転させて食事を楽しもう」というイベントだと認識しています。
詳しくはこちら。

www.disneyhotels.jp

 

 

今回で3回目の参加ですが、いちばん衝撃的だった初参加のことについて、自分のキモいほどの想いをつらつらと書きたいと思います。

「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」の開催が発表されてから、チケットを買うか買うまいか、かなり悩みました。
料理の盛付が見られないなんて食事の半分くらい損してるんじゃないか、決して安くはない料金、それなのに「手づかみ」「犬食い」等の食事のマナーを違反しまくりの食べ方をしなければならないのではないか…など。

それでも思い切って参加したのは、「全盲の方が食事をするのはどういう感じなのか」を知りたかったから。

しかし実際に目隠しをして食事をした…いえ、マジカルシェフの魔法にかかった結果、全盲の方が云々という福祉的思考の占める割合はとても小さくなりました。

 

「めちゃくちゃマジカルな経験をした…!」

 

その詳細は未経験の方のお楽しみを奪ってしまうことになるので、誓約書にサインもしたことですし書けません。
でも本当は書きたいです。

めちゃくちゃ誰かに伝えたい。それほど衝撃的な経験でした。
(1回目、2回目開催の時はどうにも発信のしようがなかった。ブログ始めてよかったと今初めて感じていますw)

 

せめてもの小さなおせっかいとして、マジカルな経験をするためのコツをお伝えします。

まずは「イマジネーションとセンス、想像力と感覚をフル回転させる必要がある」ということ。

宴会中にはマジカルシェフの魔法でいろいろなことがおこります。

目隠しをしている分、他の感覚が冴えわたるのか、それとも普段は気づいていないだけなのか、空気の動き、音、香り、温度、触感、食感…などなど。
それらをいつもよりもしっかりと感じることができます。
それを純粋に『いま魔法でこんなことが起きている、キャラクターたちもそこにいてこんな表情、動きをしているんだ』と想像してもいいし、『スピーカーがこことあそこにあって…キャストさんはこんなことに留意して動いている』みたいに運営面を想像するのも面白いかと思います。
(私は宴会の最中はどっぷりと前者、あとで思い返す時には後者も想像してます)


次に、より楽しく食事をするためのコツとして、同じテーブルの方と沢山のコミュニケーションをとるといいと思います。
マジカルシェフ主導でアイスブレイクの機会はありますが、その前でもテーブルに着いて人の気配を感じたら、思い切って声を発して挨拶・会話を始めてみてください。

打ち解けてから食事が始まります。そこでも味、食材、温度、飲み物のこと…などなど感じたことをどんどん発信してみてください。
誰かの言葉がきっかけで自分も新しい何かに気付くということがたくさんありました。
テーブルのみんなたちのたくさんの発見に繋がるはずです。

 

ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センスも回を重ねて3回目になりました。

初めてのときがやはり一番衝撃的でしたが、2回目、3回目にもそれぞれ新しい試みがあったりで毎回違った感動を味わっています。

マンネリ化させずに長く続けるのは大変なことだろうとは思いますが、これからも期待しています。

 

私は文章を書くのがすごく苦手で、本当はこんな長文こっぱずかしくて仕方がないのですが、それでも伝えたかったという熱量だけでも感じていただけるとありがたいですw